2010年04月10日

ベルリン・フィル デジタルコンサートホール

■世界でもっとも人気のある2大オーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。人気、実力を兼ね備えたオーケストラですが、最近の日本公演ではいずれも一番いい席で4万円を超える法外な高値です。私は昨年、ドレスデン国立管弦楽団(シュターツカペレ・ドレスデン)、バイエルン放送交響楽団といった2つのすばらしいオーケストラの演奏会に参加できましたが、いずれも一番いい席で2万円程度でした。ベルリン・フィル、ウィーン・フィルの約半額。ちなみに、私が初めてカラヤン(オケはもちろんベルリン・フィル)を聴きに行ったとき(20数年前)は2万3千円でした。
■とにかく、今や2大オケは高すぎて聴きに行く気になれません。
■そこで、ベルリン・フィルに関しては昨年から定期演奏会などをネット配信しているデジタル・コンサートホールなるものが始まりましたので、そちらで我慢することに。。。けど、ライヴ中継以外に過去の演奏会をアーカイヴとしていつでも視聴することができ、我慢どころか、これはこれで十分満足のできるものです。値段は1年間視聴し放題で149ユーロ(2万円弱)。
■最近とくによかったのが、ヤンソンス指揮によるヴェルディのレクィエム。合唱は世界トップクラスのバイエルン放送合唱団。ほんとにすばらしい合唱団です。

PRビデオ↓

※下の「720p」を「360p」にすると早くストレスなく再生できます。

■ほかに内田光子(ピアノ)、ラトル(指揮)によるベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏会もよかった。
■ということで、私のホームページからデジタル・コンサートホールに入れるようにリンクをはっておきました。今後、ブログでも時々よかった演奏会のことなどを紹介していきます。皆様もお試しを。チケットは12ヶ月券以外に30日券があり、12ヶ月券に切り替えるときには差額程度を支払うような制度もあるようです。