2010年06月17日

ルイージ&SKDの「ツァラ」発売へ

■またまた更新をサボって長らくのご無沙汰です。
■寝る前にふとHMVのWEBサイトを見ているとルイージ&SKD(シュターツカペレ・ドレスデン=ドレスデン国立管弦楽団)によるR.シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」その他のCDが来月発売されるというニュースが掲載されていました。
こちら
icon
■ルイージ&SKDは昨年4月にオールR.シュトラウス プログラムを引っさげて来日しました。私も大阪公演に聴きに行き(「ドン・ファン」、「ティル」、「英雄の生涯」)、同オケの特質である落ち着いたぬくもりのある響きを堪能しました。
■これまでこの組み合わせでのR.シュトラウス シリーズのCDは4枚ありました。
・「ドン・キホーテ」
・「ドン・ファン」、「イタリアから」
・「英雄の生涯」、「メタモルフォーゼン」
・「アルプス交響曲」、「4つの最後の歌」
私は昨年の来日公演を機にすべてそろえて、いずれ発売されるであろう「ツァラ」を期待して、マルチCDケースの4枚用を5枚用に改良したものに既発売の4枚のCDを収め、1枚分空けていました。
■ところが、来日後まもなくルイージ辞任の知らせがあり、それ以来ずーっと「ツァラ」の発売が気がかりでした。まずは一安心です。
posted by yahoon at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38974605
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック